サイサイ★高齢出産母雑記

40歳で第一子・42歳で第二子を出産し育児奮闘中パート主婦の雑記ブログです

パパのニオイ★長女の編み出した方法

こんにちは、サイサイです!

 

 子供ってわりと

加齢臭が好きだと思うのですが。

 

ウチだけ・・・?

 

 

隙があれば旦那の枕を使って寝ようとし、

旦那の枕に顔をうずめて思いっきり吸い込む。

 

f:id:akasaisai48:20190712154730j:image

 スーーーーーーー

 

 

そして

f:id:akasaisai48:20190712154735j:imageふあ~~~

いい匂い~❤

パパのニオイ~~❤❤

 

 

私:(よくできるなー)←ただ傍観

 

 

はいそしてまた、

f:id:akasaisai48:20190712154730j:image

  スーーーーーーー

 

 

今度は

f:id:akasaisai48:20190712154759j:image

 パパのニオイを吐き出すのがもったいないので

息を止めているんですって。

 

 

ほんと、よくできるわー。

ペコリー!

ドランクドラゴンに覚えた親近感★

こんにちは、サイサイです!

 

次女がまだ小さくて

やっとパパ、ママが言えるようになった頃。

 

ドランクドラゴンがテレビに出ていました。

次女が塚地を指差し、

f:id:akasaisai48:20190706093156j:image

「パパー」

 

わははは

パパってこんな感じ?

次女からはこう見える?似てるの?

わはははははは

 

 

続いて

画面には鈴木が。

すると次女

f:id:akasaisai48:20190706093503j:image

「ママー」

 

 

ま、ママて。

 

似てるの?

 

ま、鈴木好きだからいいか。

ペコリー!

冷たい戦争★「寒い寒い暴力」

こんにちは、サイサイです!

 

暑いですねー。

朝、出勤すると汗がひくまで時間がかかります。

 

 

昨日のことです。

「悪いけどエアコンの温度、少し上げてもいい?」

 

え。

いま来たばっかりですけど。

エアコンは効き始めてもいませんが?

 

そう思ったけど、

相手はすでにリモコンのボタンをピッピッと押している。

 

ここにもいたか。

温度の合わない人同士は一緒にいるのがつらいです。

 

大体私はどこの職場に行っても

いつも暑いです。

 

ことごとく、エアコンの冷風が届かない席に座っているということでしょうか。

なぜ私ではなく、寒がりの女性にばかり風が直撃するのでしょう。

f:id:akasaisai48:20190628123135p:plain

 「寒い」と言われてしまったら

それ以上冷やすことは「ひどい仕打ち」となります。

 

こちらは暑いと思っているのに、

男性社員だって汗をかいているのに、

無邪気なふりして「寒いわよね」なんて

よく言えるなーと思います。

これを「寒い寒い暴力」と呼びます。

 

寒いなら、上着を羽織られてはいかがでしょうか。

こっちはもう、脚のような腕を丸出しにしていて

これ以上脱げません。

 

 

しかし我慢するのも仕事のうち。

 

 

さて、

そんな暑がりの私でも

家では旦那に敵いません。

 

深夜に帰宅した旦那が、

通常24度に設定している「除湿」を

22度まで下げたりしているみたいなんです。

 

そして肌寒くなったら自分だけジャージを着こみ

靴下まで履いて

そのまま寝てしまうという・・・。

f:id:akasaisai48:20190628135002j:image

 

一応子供たちに布団を掛けてから寝るようですが、子供たちはすぐに布団をはぎ、

少しくらい寒くても、目を覚ましません。

 

私が夜中に寒さで目が覚め

子供に布団を投げます。

 

 

旦那に頼みたいのは

子供と同じような服装で寝てくれ!

ってこと。

そしたらどんなに寒いか分かるでしょ。

 

これ、

「寒い寒い暴力」じゃないですよね??

ペコリー!

 

パパ!ちゃんと見ててよ★イクメンってハードルが低いと思う理由

こんにちは、サイサイです!

  

うちの旦那、

休みの日は子供と過ごします。

旦那が子供二人を連れて児童館に行ってくれたりもします。

 

ありがたい。

子供たちは、優しくて怒らないパパが大好き。

  

休みの日には子供たちをお風呂に入れてくれます。

子供と一緒に入って、

子供が延々と風呂で遊ぶ間、

辛抱強く湯に浸かって待つ旦那。

 

ありがたい。

せっかちな私にはマネできないわー。

 

お風呂って

上がってからがまた忙しいのですが。

子供の体を拭いたり、

髪を乾かしたり、

ボディクリームを塗ったり、

そういう一連の事は私がやっています。

 

だけど旦那にはありがたいと感じています。

旦那と子供たちが仲良くしている姿を見ていると嬉しいです。

 

 

たまに、私が美容院などに単身出かける日は

旦那が子供と留守番することがあります。

 

 ただいまー。

f:id:akasaisai48:20190621092446j:image

ただいまってば。

帰ったよー。

子供を見ていてくれて、ありがとう。

 

「子供と居る」だけで良いとされるウチの旦那。

家事までやっておいて欲しいと思っているわけでは無いから、

ただテレビを見ていただけでも

ありがとう

と、なる。

 

これは分担。

旦那は平日夜遅くまでお仕事をしてくれているから

パートタイマーの私が家事をやって当然です。

だから良いんです。

(しかも近頃は見かねて片付けておいてくれるようになった・・・)

 

 

道を歩くとき、

子供と手を繋ぎます。

 

お、旦那。

子供に手を預けているだけではないか。

 

f:id:akasaisai48:20190621092557j:image

 

「ちゃんと見てて。ねえ。子供をちゃんと見ててよ?」

と言うと

旦那は「見てるよ」と。

 

 

それで危険を回避できる?

後ろから自転車が来るかも知れないよ。

子供が手を離しちゃうかも知れないよ。

そういう事ちゃんと想定してる??

 

 

母の場合はこうなる↓

f:id:akasaisai48:20190620183525j:image

子供を引き寄せ、

手を強く握りしめ、

四方に目を配る。

同時にひったくりにも注意。

 

f:id:akasaisai48:20190621092610j:image

(歩道を3列に並んで歩くのはやめましょう♪)

 

 

また、雨が降った日には

私:子供が傘をぶつけないように見てて。

   転ばないように注意して見ててよ。」

旦那:「うん」

 

f:id:akasaisai48:20190621105208j:image

 

見ててって言ったじゃん!

旦那:「これは仕方ないでしょ」

 

いやいや、仕方なくないよ。

防げる転倒だったよ、パパ。

段差があるとか、

滑るとか、

足元を見てとか、

うるさいほどずーっと注意し続けなきゃ

転ぶんだよ。

子供と歩くってのは、そういうことなんだよ。

 

親が先回りしすぎると子供が成長しないとか、

痛さを知って学べとか、

旦那がそんな哲学的なことを考えているはずもなく、

どうやら旦那にとって「ちゃんと見ている」

私にとって「ちゃんと見ていない」のです。

 

 

こんな事もありました。

長女がスーパーパワフルなゼロ歳児だった頃。

生後5か月でつかまり立ちを始め、

生後6か月になると

つかまる手を離して立とうとしました。

そして必ず倒れる。

鉄塔のように。

後頭部を床に打ち付けないよう、

育休中だった私は片時も目を離さず、

毎回手を添えていました。

生後6カ月のまだまだ小さな赤ちゃん。

 

お風呂に入る間、旦那に長女をお願いしました。

「本当に倒れちゃうから、しっかり見ててよ。」

 

f:id:akasaisai48:20190621092701j:image

目線はテレビ。

 

そんなんじゃ倒れちゃうよ。

ねえ、ちゃんと見ててよ!

 

 

 

 

ドーン!

風呂場まで聞こえてきました。

床の音。

そして長女の泣き声。

 

おめえ・・・

何やってんだよー!! 怒怒怒

 

なんでこうなの。

あれほど見ていてって頼んだのに

たったそれだけの事が出来ない。

リビングの床に

風呂場まで聞こえるような音が鳴るほど強く

赤ちゃんの後頭部をたたきつけるなんて

絶対にあってはいけないんだよ!

 

 

そして母は

クッションつきベストを考案・作成したのでした。これは8年前です。

f:id:akasaisai48:20190621135843j:plain

 名づけて「ゴロリ~ンしてもだぁいじょぅぶ」

特許は・・・無理でしたでしょうか?

クッションの中身はプチプチです。

 

 

って、ステキなのが売ってるのねー。

これの方が全然かわいいじゃないのさー泣

必要に駆られて購入する人、絶対にいます。

ウチは必要でした。

 

 

最後に・・・

 

長女に

「パパのどこが好き?」

と聞いたら、やや食い気味に真顔で

「オペイ(おっぱい)」

とな。

 

次女にも聞いたら

「ニオイ」

って。

 

オペイとニオイか。

 

子供たち、そういえばよくパパの枕で寝ている。

パパの枕に顔をうずめて

「あ~~~いい匂い」

って喜んでいます。

ザ★加齢臭。

 

 

感謝しているんです。旦那には。

ペコリー!

 

 

  

 

 

 

イクメンと呼ばないで ニブンノイクジ

イクメンと呼ばないで ニブンノイクジ

 

 

憧れのベッド生活★寝相が悪いフリ

こんにちは、サイサイです!

 

とうとう、二段ベッドを注文しました。

ずっと欲しかったのですが、

なかなか踏み切れずにいました。

 

akasaisai48.hatenablog.com

 

今月中には届く予定です。

 

大きな物が増えていくわー。

全然ミニマリストじゃないわー。

 

 

狭めの6帖、

2段ベッドをドーンと置きますので、

大きめの大人があと2人寝るスペースを確保するには

結構ギリギリです。

 

そして、

「もう、布団の湿気に気を揉むのはいやだ」

 

朝晩の上げ下ろしという責務から解放されたい。

なので大人にもベッド。

省スペースのため

幅の狭いベッドが良いのでは。

こんなステキなのが売っているんですね。

 

 

「これなら2台、余裕でウチの寝室に入るわ」 

クチコミによれば、寝心地は良いみたいです。

ほぼ決定のつもりでカートに入れていましたが。

 

 

そういえば、

次女はまだまだくっついて寝ることが多く、

二段ベッドが届いても

しばらくはこちらに来るでしょう。

やはり横幅は必要か~。

 

なので、

子供が転がって来ても落ちないよう、

大人にはダブルベッドを購入しました。

 

ああ、家が大きな物で埋まっていくー。

もういいやー。(諦め)

 

 

ダブルベッドは注文したらすぐに届きました。

やっぱり新しいベッドはピシッとして気持ちが良い・・・

 

二段ベッドが届くまでの間、

子供達はダブルベッドに寝て、

大きめの大人は隙間に布団を敷いて寝ることにします。

 

 

 

夜になり、 

視線が。

 

 

f:id:akasaisai48:20190611103740j:plain

ベッドの上から

ずっとこちらを見ている次女。

 「早く寝なー」

どうもこちらが気になるようです。

 

 

お。

 

おもむろに目をつむり

ズイッと前進

 

f:id:akasaisai48:20190611103807j:plain

 

そして

こうなって、

 

f:id:akasaisai48:20190611103819j:plain

 

こうなって、

 

 

  

f:id:akasaisai48:20190611103829j:plain

 

 こうなって、

 

f:id:akasaisai48:20190611103839j:plain

 

こうなる。

重たい。ペコリー!